車両被災

災害状況・復興支援

令和2年7月4日豪雨災害について

令和2年7月4日に発生した九州豪雨災害により、くま川鉄道は車両の浸水、線路・駅への土砂流入・道床流失、倒木、踏切等電気施設損傷など甚大な被害を受けました。特に球磨川第四橋りょうの流失は致命的被害で、現在、車両運行ができない状況となりました。

被災後、会社の責務としてバスによる代替輸送を行っておりますが、当路線はお客様の8割が、地元にある4つの沿線高校に通う通学高校生で、地域に密着した生活路線であります。

くま川鉄道は地域に必要な公共交通機関であり、大量輸送などの利便性の良さなど、地元のかたからも復旧を望まれております。

コロナ禍で高校が休校になり定期券利用者が減り、旅行業の収入は途絶え、観光客が激減する中での被災に2重苦を受けた状況の中、学生時代に利用されていた地元出身者の方や観光でご乗車頂きましたお客様、鉄道ファンの方々など全国から、ご支援や、あたたかい応援のメッセージをいただいております。

その期待に応えるためにも、早急な復旧を目指し一日も早い運行再開ができるよう社員一丸となって頑張っておりますので、皆様のご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

被災後の記録

2020.7.4 豪雨により、車両5両が床下浸水、球磨川第四橋りょう流失、川村駅ホーム流失

被災画像

2020.7.20 全線運休のため、全区間の代替輸送バス運行開始、最大輸送時、大型バス10台、小型バス3台を利用して輸送

2020.12.25 くま川鉄道を復旧するために熊本県、沿線市町村にて、くま川鉄道再生協議会が設立されました。

2021.11.28 肥後西村~湯前区間において、部分運行を再開

部分運行再開
部分運行再開、湯前駅出発式の模様

2021.11.28 鉄道による部分運行後は人吉温泉~肥後西村区間の代替バス輸送を継続

復興のご支援について

令和2年7月の豪雨において、被災された多くの皆さま方に心よりお見舞い申し上げます。
令和2年7月4日、弊社では、線路への土砂流入や道床流失、鉄橋流失などにより甚大な被害が発生しました。このため、全区間において当分の間運行ができない状況となりました、地元の皆さんの足の確保を図るとともに、一日も早い復旧を目指して、現在、全力を挙げて取り組んでいるところです。

くま川鉄道への寄付の受付

現金書留又は銀行振込によりお願いいたします。なお、ご支援頂きました皆様にお礼状をお送りさせていただきます。
お手数をおかけいたしますが銀行振込の場合は別途お名前、住所等の送付先をお知らせ下さい。

メールはこちらからお願いいたします。

<現金書留の送り先>

〒868-0008 熊本県人吉市中青井町265番地
 くま川鉄道株式会社 宛て

<銀行振込先>

 肥後銀行 人吉駅前支店 普通口座  1699886
 銀行コード:0182 支店コード:275
 くま川鉄道 災害寄付金 代表 永江友二(クマガワテツドウ サイガイキフキン ダイヒョウ ナガエユウジ)

※振込手数料はこちらにてご確認ください 肥後銀行ホームページ 

<ネット募金>※令和2年8月21日より開始

 Yahoo!Japanネット募金サイト
 クレジットカード、Tポイントでの募金ができます。

その他ご支援情報はこちらをご覧ください。

お問い合せ先:
 電話番号 0966-23-5011  平日 9:00 ~ 16:00
 FAX番号  0966-23-3897
 メールフォーム